セサミン比較

セサミンの効果的な摂取法

セサミンは、健康のために非常に良いと評判の成分です。
1日に摂取したい目安量としては、10ミリグラムという分量が言われています。
これは一体どのくらいのゴマに相当するのかというと、なんと3000粒程度だそうです。
ゴマには、確かにセサミンを始めとする有効な成分が含まれていますが、実はその分量は全体の0.5~1%程度と非常に少ないのです。

そして、ゴマにはゴマ油がとれるということからも分かるように、非常に多くの脂質やタンパク質などが含まれていますので、どうしてもカロリーが高くなってしまいがちです。
そのため、セサミンを食事のみで摂取しようとすると、カロリーオーバーになってしまったり、その他の脂質などを取り過ぎる結果になってしまうこともしばしばなのです。

そこで大切なことは、食事だけで目安量全てのセサミンを摂取しようとせずに、サプリメントも同時に活用することです。
サプリメントであればセサミンだけを取り出していますから、取り過ぎたくない成分はとる心配がありません。

また、食事でセサミンをしっかりと摂取したいと思った場合には、ゴマはそのまま使うのではなくしっかりと擦りゴマにして使うのが良いでしょう。
そうすることでゴマを包んでいる外側の皮が破れますのでセサミンの吸収率が良くなるからです。
栄養成分を意識してとろうという時には、偏りが生じてしまうのは良いこととは言えません。
ですから、食事とサプリメントを上手にバランス良く活用することが大切になってきます。

また、サプリメントの摂取については、摂取目安量を参考にすると良いでしょう。
健康維持のためには1日に10ミリグラムと言われていますが、高血圧の改善には60ミリグラムのセサミンが有効とも言われています。
自分の体調に合わせて分量を調節することも必要です。
セサミンは健康に良い成分ではありますが、自分に合った分量を摂取することが最も大切です。
目安量を参考に、バランスを崩さないように取りれましょう。